佐賀錦を織る。

佐賀錦を織って、その織地を使って日常で使うものをつくっています。

黒糸 66g

アクセス有難うございます。

 

これも貰った糸  

最初から厳しい  

入りの糸口も出の糸口も両方とももつれ気味 

 

f:id:banbanbanchan:20190404222542j:plain

 

f:id:banbanbanchan:20190404222605j:plain

 

少しでも縺れない方から  

 

それでも、

 

f:id:banbanbanchan:20190404222741j:plain

 

其れでも

 

f:id:banbanbanchan:20190404222819j:plain

 

其れでも

もつれる   

 

調子が良いと、強めに引くようにする。 

こんな取り方をしてましたが、

 

f:id:banbanbanchan:20190404223021j:plain

 

この方法じゃ1m も取れない  

そんで  

 

f:id:banbanbanchan:20190404223205j:plain

 

ドレッシングの下を通す方法  

足じゃね。

 

辛抱して、ガマンして、忍耐を重ねて、キレずに  

やっと 終わった。  

 

f:id:banbanbanchan:20190404223359j:plain

 

 

終わって、101g

糸だけで 66g ありました。

 

f:id:banbanbanchan:20190404223531j:plain

 

この黒糸は人形の名前の部分に使います。

越前屋の細の黒糸は他の糸と合わないので、こっちを使います。

 

かせから糸を取り出すのはこれで終わりにします。

絡まない取り出し方を教えてもらいましたので、

それを作ろうかと思います。

タタリと呼ぶらしいです。

 

今日から井桁文のアヤを織ります。

井桁文に文字を入れることは止めました。

井桁文は井桁文、文字は文字で織ることにします。

それと、ホームページのメール設定も何とかしないと。

 

まだ 死ねない。

 

本日もアクセス有難うございました。