佐賀錦を織る。

佐賀錦を織って、その織地を使って日常で使うものをつくっています。

アヤ織りと平織を同時に織る  

アクセス有り難うございます。

 

スマン、まだ目の調子が良くなくてね。

 

今日は佐賀錦の話をね。

 

何処かの会長さんが  

ツル事は悪いのか  

とか、

何故ツル事がいけないのか。

とか、おっしゃったらしいので

私の考えていることを書きたいと思います。

 

ツル事が悪いとは私は思っていません。

私も吊っていますから。

アヤも模様も織れたら、吊っている事でアヤが間違わない事もありますので。

 

最初にあや織で初め

途中から模様織りが入り

最後にあや織になる場合。

 

f:id:banbanbanchan:20190527144810j:plain


文字だけの説明では難しいので、簡単に織ってみました。

バッグの場合で模様が入ると、平織りと平織りの間がもっと狭かったり、

広かったりすると思いますが  

 

平織りが多い時でも

 

 

f:id:banbanbanchan:20190527145922j:plain

 

最後にアヤを合わせるために、行きも帰りも

全部拾ってます。

アヤと平を同時に織って行く場合はあや織りが速いと同時に

間違いを減らす事ができます。  

まあ どちらかと言うと  

間違いを無くす方に重点がありますが 。

 

 

< いや、私は吊ってアヤを織れればそれで良いです。 > と思う方は

吊って織れば良いと思います。

 

ただね、自分の腕をもっと上げたいとは思いませんか。

と 私は思うんですがね。

 

織りも 、もっと奥が深いんですよね。

 

アクセス有り難うございました。