佐賀錦を織る。

佐賀錦を織って、その織地を使って日常で使うものをつくっています。

ヘラ   

アクセス有り難うございます。

 

今 、長めのヘラを何本か作っています。

 

上 3本が経て紙を分ける為のヘラ

下 3本がすくいヘラ

 

中央の2本が細めで、織ってる経て紙が少なくなった時の為のヘラ。

 

f:id:banbanbanchan:20171104152140j:plain

 

 

何年か前の話

電話があった

< ネットで探して、 やっとたどり着きました。

ヘラを探してます。1本 いくらですか。>

1000円です。

< 高っ  >  

それで終わったんですが、

私は高いとは思いません。

むしろ安いと思ってます。

車で竹のある所に行き、根っこに近い所はすくいヘラに

上の方で節の長い所は打ち込みヘラ用に切る。

帰って、雨の吹き込まない所に竹を置く。

もちろん、竹は無料ではありません。

半年から1年をかけ竹を乾燥させる。

そして、小さく切って保管する。

すくいヘラは1本が30分程でできると思います。

 

節と節の間の長いのはなかなかないですよ。

そして、大事に使えば10年から20年、それ以上も使えるのですから。

 

昨年、私が作った打ち込みヘラで帯を作り伝統工芸展で入選した

真坂さんは今年はどうだったのでしょう。

 

アクセス有り難うございました。