佐賀錦を織る。

佐賀錦を織って、その織地を使って日常で使うものをつくっています。

記念日の人形の衣装 

いつもアクセス頂き誠に有り難うございます。

佐賀錦を織っております。

織った佐賀錦で自分だけが、できるものを目指しております。

 

今は人形の衣装の織地を作っております。

人形は誕生、結婚、還暦等のお祝いに記念品としてお使い頂けるように

名前と記年月日を入れて作っております。

 

今の織りの綾はやばね綾。

矢羽は< 弓矢 > の矢を図案化したもの

<  決めた事に一直線に向かい、目的が叶うように  >  

そのような思いを込めてこの綾を選びました。

 

全体の織りとカットして衣装として使った場合の写真です。

4分の1の出来です。

 

f:id:banbanbanchan:20170817205527j:plain

 

 

f:id:banbanbanchan:20170817205547j:plain

 

経て紙の金地が出過ぎるようなので

色糸が出て、金地を抑えるような綾にしました。

 

織り上がりまで、あと3日位です。

 

出来上がりの人形の写真です。

 

f:id:banbanbanchan:20170810235518j:plain

 

 

昨日はゆっくり眠れました。

眠くなる時間と記事を書く時間が悪いことに重なります。

昨日は申し訳ありませんが、自分の健康を優先させていただきました。

誠に申し訳ありません。

毎日 記事を書くと決めていたのですが挫折しました。

でも まだこれからも書き続けるつもりでおりますので

宜しくお願いします。

 

アクセス有り難うございました。